コレからの時代の最強の職業「プロモーター」とは?

こんにちは、しょーとです。

僕は元々自分の意思がなかなか持てず、
自己主張が苦手な人間で、さらにはパチンコにどハマりし
仕事が休みの日はパチンコ屋に通いまくり、
金が無くなり、人生に絶望してましたが

今では年間6億円を稼ぐ「プロモーター」から
ネットビジネスを学んでいて、

将来的には年収1億円を達成する予定の
現在22歳です。
詳しくはこちらから↓

パチンコ中毒だった未成年が年収6億円稼ぐプロモーターと出会って人生激変した話

年収6億円を稼いでしまうことができる
「プロモーター」とはどんな職業なのか?
現代最強レベルの職業と言われている理由は?

など「プロモーター」について話していきます。

この記事を最後まで見ると、
プロモーターについて理解できるだけではなく、
プロモーターってメリットしかないんだなと
いうことに気付けると思います。

昔の僕はプロモーターという職業を知りませんでしたし、
ネットビジネスについても1ミリも知りませんでした。

知らないというよりは避けてきました。

なんか怪しそうだし、
そういう人たちって何かの詐欺師なんじゃないかな
と勝手に変なこと考えてましたw

けど実際に自分でやってみると
全然詐欺とかではないし、
むしろもっと早くから勉強したかった!と
後悔をしております。

今この記事を見ている方も
そういう風に思ってる方がいるかもしれませんが、

この記事を見て「知ってみる」ことで
何か変わることがあると思いますので
ぜひ最後まで見て頂ければなと思います。

 

プロモーターとは?

プロモーターとは簡単にいうと、
商品やサービスを大多数の人に広める
力をもった営業マンです。

営業マンと聞くとバリバリ働くというイメージを
持たれる方が多いと思いますが、

バリバリ働くというより、
眠っている商品やサービスを発掘し、
世間に広めて現代の知識社会に貢献し、
そのリターンで収入を頂く仕事です。

ちなみに、プロモーターが行う
「プロモーション」とは
コミュニケーションの一部であり、
「商品やサービスの販売促進活動」を指します。

販売につなげていく活動そのもの、
全ての活動がプロモーションということです。

例えば、
・AKB48の総選挙
・新iPhoneの発表カンファレンス
・年始の初売り
・季節別イベントの値引き(ハロウィン、クリスマス等)
・期間限定の商品販売

などなど、規模の大小問わず
「売り上げを上げる販売促進活動」は全て
「プロモーション」です。

そのプロモーションを手掛けるのが
「プロモーター」ということです。

プロモーターは主に、
情報販売ビジネスで大活躍します。

情報販売ビジネスと聞くと
詐欺商材の集まりだーとか
買っても意味がないだとか
価値がないだとか

悪いイメージを持たれてますが、
それは一部の「悪徳業者」が悪いイメージを
与えてしまったことによって
そのようなイメージを持たれてしまっているのです。

本来は情報を売るって
めっちゃ良いことです。

書籍がそうですよね。
著者の考えや経験したという情報を
文字や文章にして購入者に伝える。

本質を考えれば、
書籍だって「情報販売」です。

僕らが日常で話している「言葉」も情報ですし、
上司に対してのプレゼンテーションも情報を伝えています。
告白とかもそうです。

世の中を見渡すと「情報」で溢れているのです。

自分じゃ経験できないことだったり、
これから経験してみたいことの勉強をするために
情報を無料で得たり、
買って勉強したりして、体験や経験をする。

逆に自分が経験したことを
人に伝えたり、ノウハウを教えることも
良いことですよね。

そのような経験やノウハウを
教材という形で販売して、購入者に対してサポートしながら
成果を出させてあげる。
というのが本当の情報販売ビジネスです。

成果や結果が出しづらい教材を販売しているから
「結果が出ないんですけど」
「買っても意味なかったな」
「この商材はダメです」
と思われて、結果的に「情報商材って価値ない。」
というイメージに繋がっているのです。

僕はそのイメージを変えたいと思っています。
世の中の悪徳業者を排除して、
本当に良い商品を世の中に広めたいと思っています。
だから僕も年収6億のプロモーター同様に
「プロモーター」として活動しています。

プロモーターは楽しいです。

僕がプロ(年収6億のプロモーター)から学んだと
いうこともありますが、
売れていない商品がどうやったら売れるようになるのか?
その具体的な改善点がわかるようになったし、
高い成約率を獲得するための*セールスレターの
書き方もわかるようになりました。

ノウハウコレクターが持っている
ノウハウを商品化して売ることもできます。

プロモーターにとって、
世の中の売れていない商品は
宝の山です。

だって売れてない商品を
売れるようにすることができるから。

 

プロモーターという職業はこんな感じです。

 

※セールスレターとは
情報商材を売るための販売ページのことを指します。

現代最強レベルの職業と言われている理由

プロモーターは現代最強レベルの職業
と言われています。
というよりプロが言っていたので最強です。

プロモーターは、自分で商品を作成したり、
(基本的に)顧客サポートなどをしなくてよいという
メリットがあります。

自分に売れる商品がないという人は、
これ以上ない立ち位置です。

しかし、それは、裏を返せば、
コンテンツホルダー(商品の保持者)や
ノウハウコレクター(ノウハウ保持者)が
必要になってくるということです。

プロモーターは、そもそも商品がなければ、
いくらプロモーションの力があったとしても、
宝の持ち腐れとなってしまうんです。

なので、売るための商品を
必ず用意する必要があります。

しかし、これはあまり難しく考えないで欲しいのですが、
世の中には売れる商品は持っていても、
売り方がわからずに商品が売れなくて、
困っている人が、本当に、驚くほどいるのです。

例えば、
AKB48は冷静に見れば
どこにでもいそうな見た目の女の子ばかりです。

こう言っては失礼かもしれませんが、
客観的にも「絶世の美女」とは言えないでしょう。
AKBを決して批判しているわけではありませんが、
単独で見れば歌唱力も決して高くはないですし、
ダンスのレベルも日本トップレベルかと言えば
そんなことはありません。

しかし、AKBは並居る
高いビジュアル、歌唱力、ダンスのレベルが
高いアイドルたちを抑えて、
NO.1の知名度と人気を獲得しました。

今や乃木坂46など、
坂道系のグループも有名になってきましたよね。

プロモーション次第で、
圧倒的なスターを世に出せることを
仕掛け人の秋元康さんは 証明して見せたわけです。

こんな感じで、普通の人がみたら
「こんなの売れない」と思うような商品でも、
仕掛け人(プロモーター)は【ドル箱】に変える力があるんです。

これが世の中の売れてない商品は宝の山」ということです。

 

あとは情報販売ビジネス自体が
超良いビジネスです。

メリットを簡単にあげると…
・1人で実践可能
・高利益率
・自社商品不要
・自宅でOK
・同時複数展開可能
・顔出し不要…etc

全部話していくと時間が足らないので、
この辺の詳しいお話はメルマガでしてます。

 

コロナ禍でも家にいて、
ネット環境があるだけでも稼げてしまう。

元々ネットを使えば稼げるようになるんですけど、
プロモーターや情報販売ビジネスは、
これからさらに希少性が上がると思います。

だからプロモーターという職業は
現代最強レベルの職業です。
そしてこれからもです。

 

初心者では難しい…?

ここまでプロモーターについて色々と語ってきましたが、

「自分には難しそう…」

そう思われてる方も多いと思います。

安心してください。
結局、人は初めて聞くこと、
初めて取り組むことには不安を感じます。

僕は超絶不安でしたw

んんん????
ぷ、プロモーターあ?????
ナンジャソレ。。。。

って感じで全く意味がわかりませんでした。

けど今は、意味わからん状態から学んで、
プロモーターはどういう仕事をするべきなのかがわかりますし、
商品の作成の仕方やセールスレターの書き方も
勉強したのでわかるようになりました。

知って学んで実践をしてみただけです。

なので今は、
プロモーターとか意味わからん。
知らん。
という状態でも大丈夫です。

勉強すればわかるようになります。

自動車の運転と同じです。
車を運転できるようになりたいと思って、
車の乗り方や操作の仕方がわからなくても
教習所にいけば教えてくれますよね。

教習所で車の運転について
勉強(座学)して実践(運転)するから
車の免許を取れるわけです。

逆に考えてみれば、
車を運転できるようになりたいと思っていても
教習所に行かないと免許が取れないので運転ができません。

プロモータについても同じです。

興味を持ったら知ってみて、
そして勉強してみましょう。

不安なままで大丈夫です。

 

最後に

プロモーターについて、
少し理解していただけたかと思います。

情報販売ビジネス、プロモーターめっちゃ良いです。

これからネットビジネスに取り組んでみようと
思う人がさらに増えてくると思うので、
需要が高まります。

ネットビジネスやってみたけど、
なんか商品売れないなあ。

商品売りたいんだけど
売り方がわからないから売れない…

そこでプロモーターの出番ですよ。

売り方わからないなら教えてあげますよといって
教えてあげることができますし、

その方とコラボして商品を作って売ったら
膨大な売り上げにつながる、なんてこともあります。

可能性ありまくりの職業です。

しかも感謝されまくりです。

売れない商品を売れるようにしてあげることによって
コンテンツホルダーさんが喜びます。

コンテンツホルダーさんだけではなく、
商品を購入した人からも
「良い商品を売ってくださってありがとうございます!」
と感謝をされます。

それも1人だけではなく、
何十人、何百人から、です。

売れる商品に改善して、
販売ページを作成して、
商品が売れるようになる。

そして大勢の人から感謝される。

最高です。

 

知るだけでも良いと思います。
ぜひ、調べてみてください。