不協和音(欅坂46)の歌詞がめっちゃ心に響く。。。

こんにちは、しょーとです。

今日は欅坂46の不協和音について話していこうと思います。

「僕は嫌だ!」ってやつですね。

初めて聞いた時は本当に衝撃でしたし、
それよりも

かっけーな。

と思いました。

何か言語力がなくなちゃうんですけど、
自分を貫き通す信念というか
嫌われてもいいから自分だけは絶対に曲げない。

というところに心を打たれましたね。

いやー、秋元康さんすごいです。

僕、作詞家でも何でもないですけど、
こんな歌詞書けないですよw

歌詞はこんな感じです。↓

僕はYesと言わない
首を縦に振らない
まわりの誰もが頷いたとしても
僕はYesと言わない
絶対 沈黙しない
最後の最後まで抵抗し続ける

叫びを押し殺す(Oh!Oh!Oh!)
見えない壁ができてた(Oh!Oh!)
ここで同調しなきゃ裏切り者か
仲間からも撃たれると思わなかった
Oh!Oh!

僕は嫌だ

不協和音を
僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ
殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然
支配したいなら
僕を倒してから行けよ!

君はYesと言うのか
軍門に下るのか
理不尽なこととわかっているだろう
君はYesと言うのか
プライドさえも捨てるか
反論することに何を怯えるんだ?

大きなその力で(Oh!Oh!Oh!)
ねじ伏せられた怒りよ(Oh!Oh!)
見て見ぬ振りしなきゃ仲間外れか
真実の声も届くって信じていたよ
Oh!Oh!

僕は嫌だ

不協和音で
既成概念を壊せ!
みんな揃って
同じ意見だけではおかしいだろう
意思を貫け!
ここで主張を曲げたら生きてる価値ない
欺(あざむ)きたいなら
僕を抹殺してから行け!

ああ 調和だけじゃ危険だ
ああ まさか 自由はいけないことか
人はそれぞれバラバラだ
何か乱すことで気づく
もっと新しい世界

僕は嫌だ

不協和音で
既成概念を壊せ
みんな揃って
同じ意見だけではおかしいだろう
意思を貫け!
ここで主張を曲げたら生きてる価値ない
欺(あざむ)きたいなら
僕を抹殺してから行け!

不協和音を
僕は恐れたりしない
嫌われたって
僕には僕の正義があるんだ
殴ればいいさ
一度妥協したら死んだも同然
支配したいなら
僕を倒してから行けよ!

Discord Discord
Yeah!Discord

(引用:KKboxサイトより)

不協和音の歌詞を一部抜粋して、
秋元康さんが世の中に伝えたいことは
こういうことなのかなあ〜。というのを
僕の意見も加えつつ話していきたいと思います。

 

僕はyesと言わない

これ今の時代に言える人が少ないなと僕は思います。
少ないというか、いないに近いです。

ドラえもんの世界で例えると、

のび太はジャイアンに逆らえないじゃないですか?

俺のものは俺のもの
お前のもの俺のものという
象徴的なガキ大将ですよね。w

力があるから逆らえない。
反抗したら倍返しされる。

そんな状況です。

けどそんなことがあろうと
自分の意思、信念を貫き通す。

というのがこの不協和音の歌詞で伝えたいこと
なのかなと思います。

のび太とジャイアンだと圧倒的なパワーの差がありますが、
のび太はジャイアンにやり返したいと思っていますよね。

けどそれを口に出しては言えない。

簡単にのび太とジャイアンで例えましたが、
会社でも同じことです。

もし、社長や上司に
ここさ、こういう風にしたらいいんじゃない?
とできないようなことだったり、
理不尽なことを言われたとしても

「指示に従わないといけない。」
「社長の指示は絶対だ」

というような感じになっている会社は多いと思います。

は、はい、、、、、わ、わかりましたああ。。。

と言って渋々やる。
ということも少なくないですよね。

自分はこう思ってるのに。。。。。
本当はこの方が効率がいいのに。。。。。

それを言えない。

本音をぶつけることができない。
社内の空気を壊したくない。
怒られたくない。

そのように思ってしまっているから
主張ができない。

不協和音はこのような世の中に対しての
メッセージではないのかなと思います。

周りが社長や上司の意見に
「はい、わかりました。」
「はい、気をつけます。」
「はい、すぐにやります。」

と言っていることに疑問を感じて

いや、それはおかしいんじゃないか・・・?

と思ったなら主張しようぜ。
とりあえず言ってみようぜ。
それで何か変わるかもしれないよ。

言ったらみんなに嫌われるかもしれない。
空気を壊してしまうかもしれない。

けど、私の意見は貫き通したい。
みんなが良いと言ってるけど私はそうは思わない。
本当に良いことなのか?考えようよ。
これが私の正義。
意見を曲げたいなら、納得させてみろ。

ということを伝えたいのかなーと感じました。

けど、
僕はこういうことは正直言って苦手です。

自分がおかしいと思っていても
なかなか相手に言えない。

ちょっと待って!
それは違くない?
と言えない。

そんな自分に言われてるような感じがして、
めちゃくちゃ響きました。

 

自分の意見をなかなか言えない…

僕は不協和音の歌詞とは全く別の人生を歩んできました。

だからこそ心臓に

グサーっと

刺さったんだと思います。

自分の意見は主張しない。
そんな人生を送ってきました。

僕はyesと言いまくりの人生でしたよww

何かおかしいと思っても

あー、はい。そうですね。
そうします。

と意見を聞き入れてました。
心の中では、

クッソー!
本当はこうなんだよなー。
こっちの方が効率いいのになー。
また言えなかった。

と言われたことに対して理不尽、怒りを感じ、
さらに自分の意見を言えない自分に怒りを感じ
ストレスだけが残る。

というような感じで仕事をしてました。
こうなるとマジで楽しくない。

周りに流されまくりの人生。
反論しない、流れに逆らわない人生。

そんな人生が嫌だったからこそ、
欅坂46の不協和音を聞いた時は衝撃受けまくりでしたねー。

そうだよな。自分の信念を貫き通すのが正義だよな。
既成概念をぶっ壊さないと何も変わらないよな。
くううう。心にぶっ刺さるぅぅぅぅ。

って感じでした。

不協和音を聞いてからは、
少しでもいいから自分の意見をいうようにしよう。

自分を変えてみよう。と思えるようになりました。

たった一曲聞いただけでこんな気持ちになるとは
思いもしませんでした。

秋元康さんの書く歌詞に感動しました。
すごい。。。

 

最後に

自分を変えるのは簡単じゃないです。

今までの生きてきた経験とか、
自分が持っている信念とか、
価値観などはすぐには変えることができません。

僕は嫌だ。

と簡単には言えないと思います。

いきなり自分を変える!と言っても
ビルを1日で立てることが無理なように
1日で変えることなんて不可能です。

そりゃ、すぐに
「僕は嫌だ。」と言えればいいですけど、
僕を含め、ほとんどの人は無理なので、

少しずつ変えて行きましょう。

ちょっとでいいんです。

目標は
昨日の自分より1㎜でもいいから進む
です。

僕は、これ結構意識してます。

昨日よりも1㎜成長することができれば
いずれはなりたい自分になれます。

ビルもそうです。
昨日よりも少しでも作業を進めれば
いずれはそこにビルが立ちます。

少しずつでいいんです。

昨日の自分より1㎜進みましょう。