超怪しい、詐欺師だ、知らない、架空の人、不思議、無理、怖い、認めたくない。だが、それが良い

こんにちは、しょーとです。

皆さんは、
ネットビジネスっていう言葉を初めて聞いた時は
どんな印象をいだきましたか?

今回はそこらへんについてお話しようかなと思います。

怪しい、詐欺師だろ、知らない、架空の人、
不思議、怖い、信用できない、認めたくない。

僕の場合はこんな感じ。

ビジネスってだけでもなんか怪しいのに、
そこにネットという言葉も加わってさらに怪しい。。。

超絶怪しすぎる。

「情報販売で商品を作って儲かる」とか
マジで意味わからんし、情報販売ってのも胡散臭い。

なんでネットでお金を稼げるのかを知らないし、わからない。

儲かる仕組みがネットの世界のものだから、
現実の世界のものとして見えてこないし、不思議だし、全く理解できない。

何もせず、働かずに金が稼げて、自由な生活〜!とか腹たつし、
会社でこんなに苦労して働いて生きてんのに、
そんな生活している奴は認めたくない。

悔しい、気に入らない。

今初めて「ネットビジネス」という言葉を聞いた人は
まあ、大体同じような印象を持つんじゃないかなーと思います。

周りの人や、読者さんには信じてもらえないんですが、
僕って元々は常識に凝り固まっていて、自分の価値観以外は認めない人間だったので、

こういうスーパー怪しい世界に近づくこともなければ、
興味を持つことも全くなかったんですよ。

例えば情報発信している人のメルマガ。

登録ページでメルマガに登録するだけでも
すげービビってましたw

メルマガだけでなく、LINE@に登録するときも
「え、これ登録したらなんか情報が抜かれるんじゃね?」
みたいな感じで不安に思ったり、

迷惑メールいっぱい来てメアド変更しないといけんくなるんじゃね?とかも思っててw
結構不安でしたね。

まあでもこれは、僕のメルマガに登録してくれている方も
同じようなことを思って人がいるみたいですねw

メルマガの返信で
「あ、ちゃんとメルマガが来るんですね!
迷惑メールが来ることも覚悟して捨てアドレスで登録しました!w」

みたいな声をいただいたこともありますw

ですが、最近はこの「怪しさ」があるからこそ、
ネットビジネスって最高やんけって思うんですよ。

 

怪しくて胡散臭い世界ほど、面白さや旨味が詰まっている

人間が「怪しい」と感じる時って
どういう時か?っていうと大体こんな感じだと思います。

・知らない

・わからない

・構造や仕組みが見えない

・今までの経験やイメージでなんか怪しい

そうなんですよ、要は
「何も知らないから怪しい」と感じるわけです。

これを自覚しておくことがすごく大事で。

要は怪しい世界ってことは、
「未知の世界」なわけじゃないですか。

人間は未知の世界に対して、以上に警戒したり、
拒絶したりする生き物です。

ってことは、
未知の世界に飛び込む人が少ないんですよ。

だからこそ、ネットビジネスは最高なんすよね。

だって、
「未知の世界に飛び込む人が少ない=ライバルが超少ない」
からw

しかもその少ないライバルも、
未知の世界をちょっと覗いただけで
ビビって撤退していく人が大半なわけですよ。

だからこそ、未知の世界に
ガンガン突っ込んでいく人は強いんですよね。

強いっていうか、勝ちますよね。
ライバルをボコボコにして無双しますw

未知の世界だから、なかなか見通しが悪くて
成果がもう目の前にあるのに撤退しちゃう。

そんな人も多いのがネットビジネスです。

僕の場合は、ゴールまでの道筋が見えてたんで
特に諦めることもなく、ガツガツ進んでこれました。

これは知識を学んでおいたおかげですね。

そういう意味でも、ネットビジネス初心者の方は
とにかく正しい知識をつけまくった方が良いですね。

しかもこういう怪しい未知の世界ほど、
面白い知識や思考が転がっていたりします。

僕がビジネスを始める前は、
会社で働きながら、お給料をもらって、
結婚してローンを組んで家を買って、
子供が生まれて、
少ないお小遣いを節約しながら家族を養って、

それをやく40年続けて、定年を迎える。

これが「当たり前の人生」だと思ってたんですよね。
自分もそのルートを辿って、生きていくしかないんだなーと。

でも、この「当たり前」ってのは非常に脆い。
めちゃくちゃ脆い。

特に、こういう未知の世界に飛び込んだときに
今まで自分が築き上げてきた「当たり前」や
「常識」「価値観」ってのが
ガラガラと崩れ去っていきます。

だから、未知の世界に飛び込むのはおもろい。
一度体験すると、その面白さが理解できて
また別の未知の世界に飛び込んで、また成長して…

っていう好循環に入れるのも
素晴らしいところだと思いますね。

 

スマホの登場。常識は脆い。

僕は、自分の価値観や常識が破壊された時こそ
人間的に成長したり、新しい視点で、
世界が見えるようになるものだと思っています。

スマートフォン、iPhoneが日本で発売された時と一緒です。
当時はガラケーが主流になっていて、

やっと写真付きのメールが送れるようになって
うおーーーーーーーー!
となっていたところに、

2008年 iPhone日本上陸。

これは、
めちゃくちゃ衝撃でしたよね。

しかし当時は、
「なんだこれw」
「ガラケーしか使わない」
「使う人いるの?w」

と発売当初は否定されていましたが、

今では、「ガラケーしか勝たん。」というような感じの人ですら
みーんなスマホ持ってます。iPhone持ってます。

ガラケーが「常識」の価値観から
スマートフォンが「常識」になりました。

現代人の価値観が一気にアップデートした。
とも言えますね。

そう、大事なのは価値観のアップデートなんですよ。

 

わかりやすく、お金の話でいきましょうか。

僕が働いている会社では、
月収15万円、20万円が当たり前の世界です。
その世界で生きてました。

だって、周りの会社の同期もみんなそんな感じだったから。
先輩や上司だって、月30万、40万、とかそんなレベルです。

でもビジネスの世界に飛び込んでからは、
なんか見た目がしょぼそうな、パッとしない兄ちゃんが

「月収100万円っすね」とか
「不労所得で年2億は稼いでるっすねー」
とかいってるわけですよ。

え。あ。はえ???????はい?????
ってなりますよね、そりゃw

今までの常識がぶっ壊れまくりましたよ、本当。
でも、今は、その世界が当たり前になりました。

価値観がアップデートされたんですよね。

それでまた未知の世界に直面すると、
「時価総額1000億円以上の上場企業のコンサルしてたこともあって
資産は数億円超えてます」

みたいな世界とも出会うわけですよ。

ジカソウガク?1000オクエン???
ん?ん?は????はあ?

ここでまた既存の価値観がぶっ壊されるわけです。

そしてまた価値観がアップデートして、
さらに上の世界へと近づいていく。

結局はこの繰り返しで、
人間ってのは成長していくんだなあと思います。

だからこそ、怪しい世界に突っ込むのって
面白いし、旨味があるんですよねー。

 

大衆と違うことをすることの旨味を知ってしまった。。。

そんなこんなで、僕は改めて
ネットビジネスというクソ怪しい世界に
飛び込んでよかったな〜って思っています。

やっぱ、大衆と違うことをすると
人間的な希少価値が上がるのでおすすめですね。

会社員で働きまくって月収100万円以上稼ぐ人は
大企業の上の方の役職の人ならそこそこいますが

たった1人でネットの技術を使って
働かずに月収100万円以上稼ぐ人は、
世界全体で見れば、かなり希少種ですからね。

で、そういう実力がある人は、重宝されるし
またさらにレベルが上の人間と触れる機会も増えます。

そうして、人間としての希少価値を上げると、
色々なことが良い方向に向いていきます。

そりゃ最初は勇気が必要でしたけど、
その未知の世界を覗いてみるくらいなら、
安全地帯からでもできます。

もしも、僕がネットビジネスを
「怪しい」の一点張りで全て拒否していたら、

今も、パチンコ三昧で金がなくなり、時間もなくなり、
仕事も楽しくない、そんな毎日に必死で足掻いてたんだろうな…って思います。

はい、そんなわけで、
皆さんもネットビジネスって
怪しいな〜って思うかもしれません。

まあそれで、「怪しいからいいや」って人は
それは、それで別にいいと思います。

ただ、世の中の全てのことに
「知らないし、怪しそうだからやめておこー。」
をやってしまうと色々と損をすると思います。
これは確実です。

知らない世界って怖いんだけど、
拒絶し続けたら、そこで成長ストップですからね。

逆に、自分の知らない世界に飛び込めれば飛び込める人ほど
どんどん旨味を吸い尽くしていくってことです。